今日のニュースから気になることをダラダラと

先日、衆議院・特別委員会で強行採決された環太平洋パートナーシップ協定が、本日、参議院で可決成立した。
一消費者としていい面も悪い面もあるがこれからの動向に注目したい。
ニュージーランドなどから農産物について数々の難題をつきつけられてきたが、やっとここまできたか。
日本は、従前から農業・畜産業などに保護政策をとり、他国からの輸入に関して高い関税をかけてきた。
同様に各国とも輸入に関しては厳しく、輸出に関しては甘い面がある。この点は、この協定により一掃される。
自国産業を保護したいがために、関税を高くするのは致し方ない面もあるが、ある程度の期間が過ぎたら、見直していくべきだ。
いいものを作れば、高く売れるのではないかとの発想がないためであり、安い輸入品が多く入ってきてもそれに勝ち抜く力を持たなければならない。
しかし、この最後の局面で、一番の主要な国であるアメリカの次期大統領がこの協定に参加しないと公言しているので、進まないことも事実である。脱毛ラボ 料金